目的

参加サークル会員同士の親睦と会員のダンス技術の向上を図ることにより、加盟サークルの活動の活性化・サークル間の親睦と連携・ダンス界の底辺拡大と発展を目指す。

JDSとは

城南ダンスサークル親睦会(JDS:Jounan Dance Society)は、 1984年(昭和59年)東京都の5つの地区(大田区、品川区、世田谷区、港区、目黒区=城南地区)で活動している社交ダンスサークルが、相互の交流を通してより一層発展することを目的として発足いたしました。

現在では対象地区を城南地区にこだわらず、東京、埼玉、神奈川で活動しているサークルが加盟し活動しています。

サークルからのお知らせ

なし

過去のサークルからのお知らせ

JDSからのお知らせ

JDSダンスフェスティバル

第34回 JDSダンスフェスティバル

日程 2017年11月23日 (木曜日、祝日:勤労感謝の日)
会場 ティアラこうとう 地下1階 大会議室
(最寄:地下鉄 住吉駅 A4出口より徒歩4分)
審査員 浅野 勉 先生(アサノダンススクール、日本ダンススポーツ連盟 PDボールルームダンス本部 副本部長、JBDF 元A級選手)
詳細

JDSダンスフェスティバル
スタンダード部門

JDSダンスフェスティバル
ラテン部門

第33回 JDSダンスフェスティバル 終了

日時 2017年3月4日 (土曜日) 10時~20時半
会場 きゅりあん (最寄:大井町駅)
主催 JDS
審査方法 1部 プロ単独審査
審査員 彼ノ矢朋子先生 (JCF公認審査員)
参加
サークル

JDSの理念について

  • (1)参加サークル会員同士の親睦と会員のダンス技術の向上を図ることにより、加盟サークルの活動の活性化・サークル間の親睦と連携・ダンス界の底辺拡大と発展を目指す。
  • (2)JDSは民主的に運営されるサークルによって構成され、上記第1項を目的とする親睦団体である。
  • (3)JDSはアマチュアへ社交ダンス・競技ダンスを広く普及するために、未経験者・初心者が楽しめるイベント等を、加盟サークルが自ら企画し、互いに協力し、実行する。

【付帯事項】

  • (A)JDSの活動期間と役員の任期は1年間を単位とする。その主な活動は、各加盟サークルの代表によって開催される毎月一回のミーティングと、自ら企画立案したイベントとする。
  • (B)ミーティングは第1項記載の親睦を目的とした活動の一つであり、またイベントを円滑に企画・運営する上で必須であり、唯一の決定機関である。従ってミーティングには全ての加盟サークルが参加することを原則とし、特定のイベントのみの参加を目的とした加盟は認めない。
  • (C)イベントは有志によって企画・立案されるものであって、役員ならびに加盟サークルにとってイベントの実施は義務ではない。ただしイベントが実施された際、これに参加するサークル並びに参加者は、同イベントは自らが主催者であると自覚し、運営に積極的に関わらなければならない。なおイベントはダンス競技会に限るものでは無い。
  • (D)加盟サークルはJDS並びにイベント等の運営を極力平等に負担するものとするが、加盟サークルの増加などでこれが難しい場合には、イベントなどの参加費に差異を設け、各サークルの不公平感を減らす事ができる。
  • (E)加盟サークルは(1)〜(3)記載の基本事項と、(A)〜(D)記載の付帯事項を遵守するものとし、遵守できないサークルに対してはイベントへの参加を禁止する事ができる。

加盟サークル

  • ダンスサークルDan-Hil
  • ダンシング・エコー
  • ヤングダンスサークルPAL
  • Future
  • みなとみらいダンスサークル
  • プリマベーラ
  • 社交ダンスサークル大田区池上
  • 桜ヶ丘ダンスクラブ

役員 (2017年度)

会長
江島
副会長
永井
会計
山本・高橋
ネット係
前田・吉岡

フェイスブック